県知事杯争奪市町村対抗、成績は振るわず

10月3日に待ちに待った「県知事杯争奪オールかながわスポーツゲームズ市町村対抗ゴルフ大会2016 団体の部」が相模湖カントリークラブの百合・桜コースで行われました。
当日は台風の影響で荒天が予想されましたが、時折雨が降る程度でまずまずのコンディションでした。

結果はと言うと、Yanaが足を引っ張って横浜市Bチームは「310ストローク」、「306ストローク」の横浜市Aチームに負けて順位がつきませんでした。
優勝は相模原市で「299」ストローク、横浜市Aチームは4位です。

横浜市Bチームの目標スコアは「305ストローク」でしたから、優勝はできなくても3位入賞は出来たはずでした。チームの一般の3選手は今年、所属クラブのクラチャンを取った2人と過去に全日本大会に出場経験のある、実力者です。彼らの平均目標ストロークは「75」で、結果2人は「74」、残る1人が「77」でノルマ達成です。

シニアと女子のどちらかが「80ストローク」を出すのが目標でしたが、結果はYanaの「85」が採用され、目標に「5ストローク」足りませんでした。Yanaが足を引っ張った感じです。

チームで行った練習ラウンドでは、2回OBを出しての「45」、後半「39」だったので「80」は何とかクリア出来ると思っていたのですが、試合は簡単にいきません。

過去、県レベルの大会の決勝に行っていないので、気後れしたみたいです。
当日はいつも通りのスイングが出来ず、ドライバーの飛距離は20ヤード以上ショート、アイアンは当たりが悪くスライス気味のショットが多くて、グリーンを捉えるショットが殆どない状態でした。アプローチの精度も低く何とかスコアを作った試合になりました。

それでも、振り返ってみれば「あのゴルフでよく85で廻れたな!」と思えるラウンドでした。
この経験を今後にいかして、平均スコアを上げるようにしたいですね。

2016市長杯争奪区対抗ゴルフ競技で団体優勝

2016市長杯争奪区対抗ゴルフ競技盾3月11日に2016市長杯争奪区対抗ゴルフ競技が、千葉県市原市の立野クラシックゴルフ倶楽部で行われました。Yanaが所属の港南区は昨年3位だったので、今回は優勝を狙うべく大会に出場する7名で忘年会を兼ねた決起飲み会をしたり、練習ランドをこなしたりして結束を固めました。
その甲斐あってか、本当に優勝してしまいました。

今年の大会は最後まで優勝チームが決まらない拮抗した試合で、最終組とその前の組で廻った選手のスコアが団体優勝を決めるという劇的な展開となったのです。
最終組に港南区のキャプテンのOさんがいて、チームメイト全員でア・テスト後のスコアを聞いたところ、79ストローク。同じ組の南区のNさんも同スコアとのこと。
何と322ストロークで港南区と南区が並んだのでした。
大会規定では「同スコアの場合はベストスコア者のストロークによって決定する」となっていて、港南区のKさんが75ストロークで南区のベスト者を1打差で破り、港南区の団体優勝を決めたのです。

Yanaは83ストローク でシニアの部、9位の成績でした。
優勝チームは「10月3日に相模湖CCで開催される県市町村対抗ゴルフ大会2016の横浜市代表(Bチーム)として推薦される」ので楽しみです。

インパクトはテニスのトップスピンとスライス打ち

お正月休みにスイング動画の整理をしました。
2015年の10月の動画に新発見がありました。ドライバーのショートスイングを練習していた動画ですが、「だっちゃん」のショートスイングが素晴らしいのです。
両腕の間隔が狭く、両脇の締まった良いインパクトになっています。

何だかよくわからないタイトルですが、要するにインパクトの左右の腕のイメージです。
だっちゃん、タイガーインパクト1
「だっちゃん」のドライバーですが、左が普通のショットで、右がショートスイングです。
左の画像では、右肘が外転し、「くの字」に曲がっていますが、右の画像では右肘は内転したままで、「逆くの字」です。つまり、テニスのスライスショットのイメージです。
だっちゃん、タイガーインパクト2
タイガー・ウッズのインパクトを見ると、右腕はテニスのスライスショットで左腕は片手打ちバックハンドのトップスピンの形です。→過去の記事を見る

「だっちゃん」もタイガーと同じ腕の形になっています。
つまり、ドライバーのショートスイングを練習して、インパクトの形を覚えるのが良いのかもしれません。

プロフィール

Yana

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ